Loading

BLOG

革ジャケットの袖丈詰め & 臨時休業のご案内

こんにちわ!橋本です!
今年もあと1ヶ月ちょっとになりました!
皆様、いかがお過ごしですか?

私は、いつも使っているミシンの糸を立ててる棒の

ネジを買ってもらって、ご満悦です!p(^-^)q
ネジ1つ、本当に些細な事ですが、これだけで作業しやすく
ずっと気になっていた事が解消されました!
さて、今回のご依頼は
<革ジャケットの袖丈詰め>
の ご紹介です!
袖の長さを短くするので
袖口に付いているファスナーも
短くなり、袖口も大きくなりますが
袖の長さが自分の体型に合うと
とても快適に過ごせますよ!
作業開始です!
袖口を解体して長い袖丈を切っていきます!
◯修理内容
袖丈詰め
◯作業工賃
8500円(+税)~

◯納期
1週間~10日程
(作業場の混み状況によって納期が変動します。

ご注文頂いた時に詳しい納期をお伝えいたします。)
袖丈詰めには仕上がりの違いや、ジャケットの仕様によって
お値段が変わります。
概算のお値段になりますが、こちらを参考にどうぞ!
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

◯袖丈詰め値段(概算)

袖丈詰め又は袖周り修正 (ファスナーを切って詰める)¥8,500 (ファスナー移動)¥13.500
袖丈詰め+袖周り修正   (ファスナーを切って詰める)¥15,000(ファスナー移動)¥20,000

寒いし多少袖が長くても手が隠れて暖かいから気にしない!
なんて思われてませんか?
ちょっと待ってください!
袖が長いと、グローブをした時、財布からお金を出す時、邪魔じゃありませんか?
革ジャンなので袖をまくりあげるのも、そう簡単には出来ません!

袖丈詰めの快適さを味わってみませんか?
袖丈詰めはデグナーでも大人気の
お直しですよ🎵

デグナーではどこのメーカーさんでもお直し出来ます。
些細な事でも、ちょっと直すと日々が快適になります!
小さな修理でもご遠慮なくご相談ください!
困ったな、と思ったらまずはご相談を!

さて!
デグナーは創業30周年を迎えることとなりました!
これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。
これに伴いまして、下記日時に30周年創立記念式典を行うため、
臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けし、大変申し訳御座いませんが、
これまで同様のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

ホーリー初デビューはレオカップ!!

2017年最後のレザークラフト教室を開催しました!!

関連記事

  1. 『GO!GO!リペア⑱』 ( 5月8日UP! )

    2015.05.08
  2. 父の日キャンペーン実施中ですよー!

    2017.06.15
  3. ライディングフェスタ反省会!

    2012.11.19
  4. デグナースタイル2 ( 3月20日UP! )

    2014.03.20
  5. スカル金具取付(穴あけ加工)

    2017.10.11
  6. GWは休まず営業♪ヘルグッド写真集~♪ (4月28日UP!)

    2017.05.02

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP