Loading

BLOG

チームデグナー120分耐久レースへ参戦!( 6月10日UP! )

「ユウキ」を持って、新しい世界にチャレンジする。
その世界で飛躍するには、力強い「ツバサ」が必要になる。

毎度ー! 上垣です。
今回は、ナカキホンダさんが主催の、滋賀県モーターサイクルフェスタに参加してきましたー!
会場は、私達の走りの聖地「近畿スポーツランド」となってまして、
我等チームデグナーは、「120分耐久レース」に挑んだ訳です。ハイ!

↓チームデグナーのメンバー!4人態勢で、素人2人がライダー。それをサポートするベテラン2人!
574

そんで、このレースに出るきっかけになったのが、↓こちらの皆さんに教えてもろたから!
203

SRPの皆さんには、お世話になっていますが、レースとなれば話しは別! 絶対に負けられない!

ライダーの2人は、レース経験が無く、これがデビュー戦となります!
レースデビューおめでた! どんなレースを見せてくれるのか、めっさ、楽しみ!
ルーキーズの池やん&ニシペアは、はたして、SRPを打ち負かす事が出来るのだろうか?

ホームストレートにバイクも集まり出して、そろそろスタートの雰囲気が………。
575

↓レース初参戦の池やんに、スタートの仕方を叩き込む模様。でも、あまり聞いてない池やん。
578

申し込みの時は、スタートライダーにワクワクしてた池やんですが、
当日になって、「オレ、スタート嫌や~。」とか言い出す始末。←今更なんやねん!
576

スタート数分前になると、だんだんと緊張感が高まりまして、他の参加者の皆さんは、
集中力が上がってきた模様。

チームデグナーの2人は、集中してなくて、ユルユル状態。
無事に、ルマン式スタートが切れるのか?

↓さすがに、バイクを支える第2ライダーのニシ君も、池やんの挙動に不安そう。
204

そんな中、スタートフラッグが振り下ろされ、120分の耐久がスタートしましたっ!
ライダーが一斉にマシンに駆け寄り、エンジンを始動して1コーナー向けて走って行く。

好スタートを決めたっぽい池やんに、チームは盛り上がる!
上垣 「池やんはっ?」
松原 「いったんちゃうんすかっ!」
ニシ 「結構、いいスタート行ったっすよ!」
上垣 「キタキターッ!総合9番手やん!ジャンプアップしてるでぇー!」
皆  「オオオォォォーーー!」←テンションの上がる全員。

583

その後、周回を重ねながらも、SRPをピッタリマークしてる池やん。離れずについていけーっ!
588

レースも20周回を過ぎると、ある程度落ちつき始め、池やんも終止安定した走行を重ねる。
なかなか格好良いやん! 池やんやるやん! 頼むし転ばんといて~!って感じで、見守る。

そろそろピットインの時間が迫ってきました!
走行中の池ヤンに、手を振って、ピットインのサインを送る。

上垣 「今、こっち見てなかったよな?」
ニシ 「見てないっすね〜。」

帰ってくるはずの周に、見事に池やんが通り過ぎていく……通り過ぎて行く池やんに手を振る上垣。

上垣 「今度は、見てた?」
ニシ 「分かんないっす〜。」
上垣 「ニシ君、とりあえず、スタンバっといてー!」

次の周回に、スタートライダーの池やん無事にピットイン!

DSC_0229

DSC_0229

ここで、エースライダーのニシ君が、走行開始!
599

おおお〜。結構なペースで走るニシ君!
調子が良いっていうか、気合いが入ってる感じ。
やっぱり、レースは練習では見れない、こういう走りが見れるから楽しい!
592

流石、チームデグナーのエースライダー!
インに入られても、臆することなく安定している。 ええ感じ!
596

↓ニシ君の走りを見守る二人も、レースを楽しんでいる感じ!
208

皆でレース観戦中

松原 「ニシ君、意外と上手いやん!」←結構、なめてたっぽい。
上垣 「やるやろ〜!この日のために練習してたからな〜。」
池やん「………上さん?」←ニシ君の走りを見ながら
上垣 「なに?」
池やん「あれって、規定タイム切ってないっすか?」←とても不安そう。
上垣 「切ってるやろな〜。」←どうみても、規定タイム切ってるとしか見えてない。
池やん「ダメっすよー。減算じゃないっすかー!」←結果が欲しい男
上垣 「ええやん。レースは全開で走りきるから楽しいねん」←結果なんてどうでも良い男

このレースは、タイム規定のクラス分けがありまして、規定のタイムより早く走ると、
その周回はカウントされないんですね。ハイ!
耐久レースは、決められた時間の周回数を競うレースなんで、
カウントされないと、その周回を走った意味がありません。イェイ!

例えば、50秒クラスに参加してる人が、49秒で走ると、その周回は減算になる訳です。
594

そんなピットの事は関係なく、全開で走り続けたニシ君も、ピットインの時間が迫ってまいりました!
練習はしてないけど、華麗なピットワークで、池やん再登場!

↓池やんの走りを見守る自分。素人には辛い時間帯やろけど、頑張って欲しい!
605

ここで、池やんの見せ場がっ!
背後には、SRPの横山氏が迫っとるぞー! 簡単に抜かれるなよーっ!

DSC_0218

DSC_0218

ブロックラインで、前に行かすなよーっ! 男の意地を見せるんだ!

DSC_0220

DSC_0220

↓アカン、簡単に行かれてもうたーっ! 打倒SRPならずやんけー!

DSC_0221

DSC_0221

その後、バテバテな池やんに走りの限界を感じ、怪我をされても困るので、予定より早めのピットイン!
ライダー交代で、再びエースニシ君の登場!

↓休息は充分ではなかったが、順調なペースで飛ばすニシ君!
602

練習では、あまりやらない抜いたり抜かれたりが、レース中は頻繁に起こる訳で、
こういう経験が、ライダーを成長させるんだと思う。
レース中に、ニシ君のパッシングが上手くなって行く事に気がつく。

↓ニシ君の走りを見守る池やん。 あれ?なんかニシ君が、こっちにサインおくってるで〜!
601

上垣 「アカン、池やんスタンバイや!入ってくるで〜!」←予定外
池やん「了解です!」←急いでヘルメットをかぶる
松原 「入った!」←ニシ君がピットに入ったのを確認

ニシ君帰ってくる→池やんにライダー交代→池やんがコースに入ったのを全員で確認。

上垣 「ニシ君、入ってくるの早いわ〜。」←チェッカーまで行って欲しかった。
ニシ 「ハァ、ハァ、ハァッ。」←ヘルメット脱がない。
松原 「ニシ君、どうしたっ?」
ニシ 「ハァ、ハァハァ〜………あ、足、つった。」
上垣&松原 「弱っ!」

↓残りの数周は、池やんが無事に走りきり、チームデグナーは無事にチェッカーを受ける事が出来ました。
589

レース終了後は、共に戦った皆さんと、記念撮影を行いましたっ!
皆さん無事にチェッカーを受けられて良かったです。 耐久レースは、やっぱり楽しいですねー!
ライダーが頑張ると、チーム全体も盛り上がりますからっ!
SRPの皆さん、遊んでくれてありがとうございました〜。 秋は負けないっすよー!
609

記念撮影終了後、撤収作業を始めようとした瞬間

池やん「上さーん、ツナギ脱いだ方がいいですかー?」
上垣 「……は?…なんの事?」←全く意味分からず
池やん「えっ?」←なんで、意味分からへんのって表情
上垣 「えっ?……意味分からんし、脱げよ。」←全く分からず。
池やん「いやっ、表彰台は、ツナギの方が良いかなって。」←一点の曇りもなく
上垣 「ん?……表彰台?……あれで?…………手ごたえあったの?」←ニシ君の方を向く
ニシ 「ありました。」←自信満々に
上垣 「………あ、そう……手ごたえ的に、何位くらい?」←ちょっと好奇心で聞いてみる
ニシ&池「優勝でしょ。」←2人でハモル感じで。

2人の清々しい表情に「バッカ野郎」って思えたのですが、どこか羨ましいな〜って感じました。
249

2人の街乗りライダーが、レーサーになったこの日。
結果はついてこなかったけど、とっても良い1日でした。

モータースポーツって、やっぱり楽しい。大人の健全な遊びとして、是非お勧めです!
新人レーサーの2人は、早くも次のレースプランを話し合ってました。
「チームデグナー」の活動は、今後も継続して行きますよー!
一緒に遊びたい人は、いつでもウェルカム! バイク乗りましょー!

デグナーバイク部隊総監督  上垣 貴裕

PS、ベトナムのツーリングライダーは、頑張ってるんかいな?

『GO!GO!リペア⑳』( 6月8日UP! )

ギター&ベースストラップを作ろう!!! ( 6月15日UP )

関連記事

  1. ライディンググラス完成! メガネ野郎のおススメアイテム

    2010.12.11
  2. 走る事でしか己を表現できない奴もいる! ( 10月29日UP! )

    2014.10.29
  3. レザークラフト教室 2017夏休み宿題応援企画開催しました!

    2017.08.17
  4. ライフェス申し込み受付中! ( 4月7日UP! )

    2014.04.07
  5. レザークラフト教室開催しました!!( 10月30日UP! )

    2014.10.30
  6. 8/19バイクの日本日決行致しまぁーす!(8月19日UP!)

    2016.08.19

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

商品検索

商品コードで検索するとオンラインショップの検索結果を表示します。



最近の記事

Instagram


Facebook

PAGE TOP