Loading

BLOG

インディアンスカウトにサドルバッグを!

まいどー!上垣です。
皆さんは、インディアンを知ってますか?

いや、今日はバイクの話し……。

アメリカで最も長い歴史を持つバイクメーカーは、ハーレーじゃなくて、
実は、「Indian」らしいですよ!
ほんのちょっと、ハーレーより販売が早かったはず!

日本では、あまり販売台数が多くないインディアンのバイクですが、
自分は、ちょっとハーレーよりデザインが好きな部分がありまして、
今後、日本でも売れて欲しいバイクであります。ハイ!

今回、Indianスカウトのオーナー様が、積載量を増やしたいと思案中だったので、
レザーサドルバッグをお取り付けさせて頂く事に。あざまーっす!
やっぱり、バッグは革が1番ですよ!

バッグを取り付けるのに使用した用品が↓こちらっ!

写真左が、バッグが車体に巻き込まないよう使うステーです。
品番:SBS-4 カラー:黒 価格:4.800(税別)

写真右がバッグを吊るすのに使うスライドレールです。
品番:HD-08041 価格:3.500(税別)

そんでもって、取り付けるバッグが↓こちらっ!

サドルバッグは、レザーがお勧めです。所有感がハンパない!

品番:SB-18
素材:牛革
カラー:ブラック・タン
サイズ:H33×W45×D14.5(cm)
価格 : 61,560円(税込)
容量:17L

フロントの3本ベルトが個性的&シンプルデザインなバッグ。
17Lも入るので、大型バッグになります。1泊2日ならイケます!

 

では、早速取り付けに参りましょう! まずは、写真の⬇︎ボルトを2個外します。

そこに、巻き込み防止のステー(SBS−4)と、バッグ吊り下げのレール(HD−08041)を一緒につけるだけ。
ボルトを締める時に、挟むだけでオッケー!これで、下準備終了です。簡単でしょ?
みなさんでも、トライできるので、是非やってみて下さい。

 

バッグを取り付けてみましたが、かな〜りカッコ良い!
バイクのグレードも、遊び方もワンランク上に行きました。よく似合ってますね。

バッグの取り付け方は、いたって簡単です。
取り付けたスライドレールに、バッグ付属の取り付けベルトを通して吊るすだけ。

バッグの裏面下部分にある、ばたつき防止ヒモを適当な場所にむすんで終了です。
取り付けのコツは、ちょっと遊ぶ程度に取り付ける事です。
あまりガッチガチに各部を縛り上げると、1箇所に負担がかかりすぎて、
痛みが極度に早い部分が出たりしますので、ご注意下さい。

バイクを走らせると、サドルバッグは、風を受けて前側が開こうとします。
後ろ側(ウインカー側)が閉じようとするので、リアタイヤにバッグが接近します。
最悪の場合、バッグがタイヤに擦れてしまう事もあるので、
巻き込み防止のステーの取り付けを、お勧めします。

取り付けさせて頂いた、SB−18のタンカラーですが、どんどん日焼けしていくので、経年変化を楽しめるレザーです。
今は新品ですが、焼けていくとシートの色に近づいて行くので今後が楽しみなサドルバッグです。

こちらの車両、押し引きさせて頂きましたが、取り回しも楽で軽く感じました。
デザインもオキャレで、ツーリングに行っても注目度はバッチリあるんじゃないでしょうか?

最後は、オーナー様と記念撮影です。今後ともよろしくお願いしまーっす!

デグナーヘッドショプでは、多彩なレザーバッグをご用意しております。
実際に、バイクに合わせてバッグを選んで頂く事もできます。

取り付けに、ご不安な方は、スタッフまで遠慮なくお申し付けください。
全力でサポートさせていただきます。

それでは、皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

★明日11/3(金・祝)~3日間アウトレットセール★

革パンツ・ファスナー交換

関連記事

  1. ツナギのカラーリフィレッシュ!(7月1日UP!)

    2016.07.01
  2. ツナギにキャメルバック装着!(5月11日UP!)

    2016.05.11
  3. 桜のオーダーアイテム

    2013.04.25
  4. 新商品のご紹介です(*”3″*)/ ( 7月3日UP! …

    2015.07.03
  5. 店内模様替えしました! ( 8月27日UP! )

    2014.08.27
  6. 10月1日(日)は舞鶴ツーリング!

    2017.09.22

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP