Loading

バイクに乗るときはレザーパンツを!普段着より優れたレザーパンツの魅力とは?

バイク乗りに人気の高いレザーパンツですが、人気の理由は見た目のクールさだけではありません。
レザーパンツはバイク乗りにぴったりな魅力を兼ね備えた優れものなのです。
今回は、そんなレザーパンツの魅力をご紹介します。

■バイク用レザーパンツの魅力とは

バイクに乗るときはレザーパンツを!普段着より優れたレザーパンツの魅力とは?

レザーパンツは、普段着のパンツとは異なる魅力がたくさんあります。
以下では、レザーパンツの魅力を3つご紹介します。

・耐久性の高さ
レザーパンツの魅力といえば、なんといっても耐久性の高さです。
レーサーもレザーのつなぎを着用しているほどレザーの耐久性は優れており、傷や熱に強い素材になっています。

・安全性の高さ
レザーパンツは、ジーンズなどに比べて安全性が高いのも魅力です。
ナイロンやポリエステル素材は転倒して滑ると穴が開く場合がありますが、耐久性が高いレザーパンツなら、転倒による擦り傷、切り傷から体を守ります。
また、もしもエンジンの下に足が挟まってしまったときも、レザーが火傷を防ぎます。
さらに、バイク用のレザーパンツであれば膝にパッドが付いていて転倒時の安全対策がされていたり、
ステップに足を乗せたときに窮屈に感じないようにシャーリング加工が施されていたりとさまざまな特徴や魅力があります。

・滑らない
シートの座面部分が滑ると、加速で体がおいていかれたりブレーキをするたび体が動いたりするので、その分腕や足に余計な力が入りやすくなります。
レザーであれば、表面の摩擦によってシートの座面が滑りにくくなるので、下半身の安定感が増すというメリットがあります。
下半身の安定感が増すと上半身の余計な力がいらなくなるので、正しいライディングフォームを保つことができます。
レザーは体にかかる負担を軽減するメリットもあるのです。

■レザーパンツの選び方

バイクに乗るときはレザーパンツを!普段着より優れたレザーパンツの魅力とは?

レザーパンツを購入するときは、試着してみるのが一番です。
ウエストがジャストサイズでも太ももがきつかったり、その反対もあり得ます。
レザーパンツがきつすぎるとリアブレーキの操作がしにくくなったり、正しいドライビングポジションをとれなくなったりするので望ましくありません。
裾は、少し長めを選ぶとよいでしょう。バイクに乗ると裾が上がり短くなってしまうので注意が必要です。
長くても折り曲げれば調節できますが、短くては不格好になってしまいます。
試着したときは、歩いたりしゃがんだりしてきつくないか確かめましょう。

■デグナーのおすすめレザーパンツ

デグナーでも、さまざまなレザーパンツを取りそろえています。以下では、2種類ご紹介します。

ライディングパンツ
ライディングパンツはエンジンの熱対策が施されていて、輻射熱が皮膚まで届くのを軽減します。
よって、夏でも快適に過ごすことができます。
また、レザーの表面の摩擦によってシートの座面が滑りにくくなっているので、ニーグリップもしやすく下半身の安定感が実感できます。
膝部分には特殊構造のニープロテクターが付いていて、転倒による衝撃から守ります。
膝や腰部分にはシャーリング加工が施されており、自然な伸縮を助けます。

メッシュレザーパンツ
こちらのレザーパンツは、夏にうれしいメッシュ素材です。
通気性がよい上に安全性も高いのでおすすめです。
上記のライディングパンツと同様、エンジンから発せられる熱対策と転倒時に膝を守るニープロテクター、伸縮性を保つシャーリング加工が施されています。
それに加えて、転倒時にダメージを受けやすい腰骨を保護するパッドが装備されていて、バイク乗りに安心です。

「通販購入だと、肝心な試着ができない」と不安な方もいるかもしれません。
デグナーでは初回サイズの無料交換が可能なので、安心して購入いただけます。
自分にぴったりのレザーパンツが見つかれば、いつものツーリングがさらに楽しくなるはずです。

参考URL

carcast

現役レーサーが教えるバイク初心者のためのランディングテクニック

バイク乗りの流儀

レザーパンツ

デグナー【ライディングパンツ】

デグナー【メッシュレザーパンツ】

関連記事一覧

商品検索

商品コードで検索するとオンラインショップの検索結果を表示します。



最近の記事

Instagram


Facebook

PAGE TOP