アメリカンスピリットを宿す、語れる革製品

革シボの力強い表情。風雪に鍛えられた柔らかくも堅牢な風合い。ネイティブアメリカンとともに、北米大陸を生きた野性のアメリカバイソンの姿をしのばせる、個性的なプロダクツの数々がある。革製品は数あれど、希少なアメリカバイソンレザーによってしか表現できない「革の息遣い」。使う程にそのシボに刻まれる、時間と艶、そして「深み」が他の素材では出せない、独特の味わいを引き出す。 「タスマン」ではこのアメリカバイソンレザーだけをメインマテリアルに、無骨さとアメリカンスピリット息づくプロダクツを、ロングウォレットやベルト、キーホルダー等、ユーザーに身近なアイテムを中心に生み出し続けている。

img01
img02
img03
img04
  • img01
  • img02
  • img03
  • img04

 独特の艶、2つと同じもののない銀面のシボ。革本来の魅力が凝縮された野性味が溢れるアメリカンバイソンレザー。

 野生的な革のボリューム感に負けないタスマンオリジナルのコンチョ。鈍く光る鉄色に仕上げられた風合い。

 ワイルドなギフトにも最適なオリジナルの専用パッケージ。サドルバッグには麻袋、ウォレットにはピローボックスを。

 アメリカバイソンは、かつてアラスカからメキシコ北部一帯までの北アメリカ大陸に広く生息しており、ネイティブアメリカンによる伝統的な方法で、生きる為の食料・防寒具の皮革材料として必要な分だけが狩猟の対象となっていた。20世紀初頭、西部開拓時代が始まると共に、入植者によって持ち込まれた銃による乱獲によって、7000万頭いたといわれるアメリカバイソンは、絶滅寸前の数百頭にまで激減。現在は生産地保護を受け、個体数は回復の方向にある。レザーブランドタスマンは、アメリカケンタッキー州の老舗タンナーTasmanHeadquarters社の協力を得て、希少となったバイソンレザーをメインマテリアルに使用。バイソンレザー独特の艶と、2つと同じもののない銀面のシボ、アメリカバイソンの無骨ともいえる野性味には、革本来の魅力が凝縮されている。

商品展開

TASMAN-バイソンレザーを使った商品一覧

  • レザーウォレト&ウォレットロープ
  • レザーベルト
  • メディスンバッグ
  • キーホルダー
  • サドルバッグ
  • ツールバッグ
Leather Long Wallet & Leather Rope

アメリカバイソン独特のシボ感が、ワイルドな風合いを見せるロングウォレット。使込む程にシボが放つ艶が美しい。